はじめに

佐賀西部広域水道企業団 佐賀西部地域の平坦地の多くが古くから干拓事業により造成されてきたという歴史や山が浅いという地形的な問題から水源に乏しく、これまで水道用水の大部分を地下水に依存してきました。このことが地盤沈下の一因ともなっており、生活水準の向上等に伴う、水需要の増加への対応、更には、県土保全の観点から、地下水から表流水への水源転換の要請に対応するため水道水源の確保や水道施設の整備が必要となってきました。

そこで、これらの問題を解決するために、関係市町が協力し、佐賀導水で開発される56,100立方メートル/日を長期的な水源とし、また、水道用水の広域的有効利用、各市町村の重複投資の回避、効率的な施設の配置及び管理、さらに、国・県の補助金の導入を図るために、その経営団体を企業団方式によることとし、広域水道としての用水供給事業を行うため、昭和61年3月に佐賀県知事の許可を受け、昭和61年4月に当企業団が設立しました。

アンケート

・このページの内容は役に立ちましたか?

       

・このページの内容は、わかりやすかったですか?

       

・このページの内容は、十分でしたか?

       

※このページの内容について、ご意見やご要望があればお書きください。
  なお、送信される場合は、お名前とご連絡先を必ずご記入ください。


佐賀西部広域水道企業団
〒849-0201 佐賀市久保田町大字徳万1869番地
TEL/0952-68-3181 FAX/0952-68-3583

Copyright 2007 Sagaseibu Suidou. All Rights Reserved.