Loading...

水質検査計画

水質検査計画とは

水質検査は、水道法で定められた水質基準に適合し安全であることを保証するために不可欠で、水道水の水質管理において重要な業務です。

「水質検査計画」は法律に基づいて、水質検査の適正化と透明性を確保するために、計画的かつ効率的に実施できるよう水質検査項目、方法、頻度、採水地点等の必要事項について定めたもので、水道水の状況や原水の状況を踏まえて、毎年度策定し公表しています。

水質検査計画の内容

  1. 基本方針
  2. 水道用水供給事業の概要
  3. 水源から配水池までの水質状況と水質管理上の留意点
  4. 採水場所
  5. 水質検査項目及び検査頻度
  6. 水質検査方法
  7. 臨時の水質検査
  8. 水質検査の自己・委託の区分
  9. 水質検査計画及び検査結果の公表
  10. 水質検査の精度と信頼性の保証について
  11. 関係者との連携について
     

各年度の水質検査計画

令和2年度水質検査計画 R2年度PDF
平成31年度水質検査計画 H31年度PDF
平成30年度水質検査計画 H30年度PDF

 

ページ上に戻る