Loading...

平成30年度下半期業務状況

1.事業の概要

平成30年度下半期(平成30年10月1日から平成31年3月31日まで)の用水供給事業については、大きな事故もなく、概ね順調に事業を行った。

平成30年度の送水量については、当企業団の施設能力日量48,460㎥に対し、一日平均送水量は、33,353㎥(施設利用率68.8%)、一日最大送水量は、平成30年12月18日に36,884㎥(最大稼働率76.1%)を記録した。また、月間送水量は、944,000㎥から1,055,000㎥程度で推移した。

2.経理の状況

3.業務の状況

ページ上に戻る