Loading...

新型コロナウイルス感染症への対応について

令和2年度佐賀県市町等職員採用統一試験 新型コロナウイルス感染症への対応について

 9月20日(日)に実施する令和2年佐賀県市町等職員採用統一試験においては、新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止のための対策を行いますので、受験される方は、次の点に留意してください。

 なお、今後の情勢の変化により、採用試験の日程等を変更する場合は、受験される団体及び佐賀県町村会ホームページ上でお知らせしますので、定期的に確認してください。

 

1 検温の実施

  試験当日の朝は、各自で検温を行ってから来場されますようお願いします。

  また、試験会場においては、受験票を確認したうえで受験者全員の検温を実施します。

  検温の結果が37.5℃以上である方については、受験を拒否するか、又は別室で受験していただくことを予

 定しています。

  なお、受験を拒否する場合の判断は、検温結果の外、試験当日前2週間の体調等を確認したうえで行います

 ので、9月6日(日)以降の体温や体調等について、記録やメモを取っておくようにお願いします。

2 体調不良者への対応

  新型コロナウイルス感染症にり患し治癒していない方、濃厚接触者の方、また、①高熱、咳などの風邪の症

 状、②強いだるさ(倦怠感)、③息苦しさ(呼吸困難)のいずれかの症状があって、新型コロナウイルスの感

 染が疑われる方は、他の受験者への感染の恐れがあるため、当日の受験を控えていただくようお願いします。

  なお、これらを理由とした欠席者向けの再試験は実施しません。

3 マスクの常時着用

  試験会場では、感染予防のため常時マスクの着用をお願いするとともに、咳エチケットの徹底をお願いし

 ます。

  なお、受験教室において本人確認時(写真照合時)においては、試験係員の指示に従い、一時的にマスクを

 外していただくことがあります。

4 試験室の換気

  試験室は、換気のため廊下に面した窓やドアを常時開放します。また、雨天の場合を除き、屋外に面した窓

 も常時開放することを予定していますので、室温の高低に対応できるよう、服装には注意してください。

5 3密の回避

  試験室は、定員の半数程度以下の受験者数とし、ソーシャルディスタンスの確保に配慮した座席配置を行い

 ます。

  なお、試験会場入場後は、検温のため並んでいただくことになりますが、会場係員の指示に従い、間隔を開

 けて整列するよう御協力をお願いします。

  また、会場内では私語を控え、来場後は、試験時間中以外(休憩中等)についても、密集を避けてください。

6 その他

 ・ 会場にアルコール消毒液を設置しますので、入場の際やトイレ利用の前後等に、手指の消毒をお願いし

 ます。

・ 受験室以外の混雑が予想される場所(会場入り口やトイレ等)においても、各自でソーシャルディスタン

 スの確保に留意してください。

・ 手洗い・うがいの励行、感染リスクが高い場所を避ける等、普段から感染予防と体調管理に努めてくださ

 い。

 

 

ページ上に戻る