Loading...

令和3年度当初予算の概要

令和3年度予算は、国の交付金を活用した施設等の更新(令和3年度から令和12年度まで)を推進
するとともに、引き続き水道水の安定供給を図れるよう編成しました。
主な事業計画としては、次のとおりです。
・船山浄水場及び不動寺浄水場の廃止に伴う工事費として、282,500千円を計上すること。
・嬉野地区連絡管整備の工事費として、245,480千円を計上すること。
・老朽管更新の工事費として、855,328千円を計上すること。

1.収益的収支

当初予算の額は、収益的収入で4,128,383千円、収益的支出で4,190,644千円。
収益的収支差引は△62,261千円で、消費税抜きでは222,882千円の純損失が見込まれます。

2.資本的収支

当初予算の額は、資本的収入で1,056,228千円、資本的支出で3,002,079千円。
資本的収入から資本的支出を差し引いた不足額1,945,851千円は、損益勘定留保資金で補填します。

ページ上に戻る